[今すぐ読める同人サンプル] 「姉はインキュバスに種付けされ 弟はサキュバスの家畜にされるお話」(ぱ~みっしょん)

姉はインキュバスに種付けされ 弟はサキュバスの家畜にされるお話

姉はインキュバスに種付けされ 弟はサキュバスの家畜にされるお話


サークル: ぱ~みっしょん
ジャンル: ファンタジー 拘束 処女 童貞 退廃・背徳・インモラル 人外娘・モンスター娘 男性向け 成人向け サキュバス/淫魔 男性受け 女性優位

【淫魔姉弟に捕まってしまった冒険者の姉弟が恥辱の限りを尽くされるお話】



腕利きの冒険者であるリンとレン、2人は姉弟である。

とある日、いつものようにダンジョンの奥地へと進んでいく2人。

サキュバスと遭遇するも冷静にセオリー通り姉のリンが処理する…はずであった。

なんとそのサキュバスは希少種であるインキュバスとパーティを組んでいる淫魔姉弟だったのだ。

あっという間にインキュバスに無力化され組み伏せられるリン。

同様に弟のレンもあっさりとサキュバスに捕縛されてしまう。

淫魔に捕まってしまった冒険者の最期---それは、命尽きるまで性行為にて精気を搾り尽くされることだ。

どんなに嫌がろうとも無理矢理快楽含む無様な悲鳴を上げさせられ、あざ笑われ、しゃぶりつくされるのだ。

果たして2人に待ち受ける運命とは---。



【登場人物】



リン:姉。気立てよく誰にでも優しい少女。剣の腕に優れており、王国の騎士団から勧誘を受けている。処女。



「あ…あなたの赤ちゃん産みます…っっだから弟を許してください…っ」



レン:弟。気弱だが心優しい少年。魔法の才に恵まれており、この年齢にしては強力な魔法を操る。童貞。



「やだああああっお姉ちゃん!お姉ちゃあああん!」



サキュバス:下級の魔物。オチン〇ンから精液を搾り取ることで空腹を満たす。個体によって好みの搾精方法は異なり、搾精孔(オマ〇コ)や尻尾の構造も多様である。より加虐趣味なサキュバスを引いてしまえばしまうほど、犠牲者の最期は惨めなものとなる。



「良いよー♪全部お姉さんが吸い取ってあげるから出して♪」



インキュバス:下級の魔物。サキュバスとは異なり希少種である。女性は触れられると無力化されてしまいなすがままにされてしまう。性行為により精気を吸収する点はサキュバスと同じ。インキュバスに膣内射精されると100%妊娠させられてしまう。個体にもよるが搾殺することを目的とするサキュバスとは異なり、インキュバスは孕ませたメスを搾殺することはほとんど無い。なお、インキュバスの男性器を女性器に受け入れてしまうと圧倒的な快感が脳を汚染し、その状態が長く続けば、たとえ性経験の無い生娘であっても、子作り大好きの腰振り奴●となってしまうだろう。その後は逃げることもできずに孕み袋として生かさず殺さず可愛がってもらえることになる。



「それじゃ、もう子種植えつけちゃうから…しっかり赤ちゃんのお部屋で受け止めてね…っお姉ちゃん♪」



なお今回の淫魔は姉弟である。



以下のような要素が好きな方にオススメです。


捕獲され無理矢理に性行為を強要される
モンスター娘に性的に屈服させられ無様に泣かされる
弟が童貞を卒業させられると同時に姉は処女を散らされる
弟の目の前で男性器を女性器に受け入れる屈辱感
目の前で弟がサキュバスに跨られて鳴かされている無力感
弟が搾り殺されるのを回避するためにインキュバスとの赤ちゃんを作る事を承諾させられてしまう
姉はインキュバスの腰振り奴●に、弟はサキュバスの家畜に墜とされてしまう



表紙1ページ+本編25ページ



【制作】



イラスト:ざんどろ様



ロゴデザイン:にんじん様


[画像]

「姉はインキュバスに種付けされ 弟はサキュバスの家畜にされるお話」を詳しく見る姉はインキュバスに種付けされ 弟はサキュバスの家畜にされるお話

姉はインキュバスに種付けされ 弟はサキュバスの家畜にされるお話

姉はインキュバスに種付けされ 弟はサキュバスの家畜にされるお話

姉はインキュバスに種付けされ 弟はサキュバスの家畜にされるお話

姉はインキュバスに種付けされ 弟はサキュバスの家畜にされるお話

姉はインキュバスに種付けされ 弟はサキュバスの家畜にされるお話

姉はインキュバスに種付けされ 弟はサキュバスの家畜にされるお話

「姉はインキュバスに種付けされ 弟はサキュバスの家畜にされるお話」の続きはこちら

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

相互リンク募集中!

最新記事
アクセスランキング

アクセスランキング ブログパーツ
[ジャンルランキング]
アダルト
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ