[今すぐ読める同人サンプル] 「【乳首責め】ヤリチンとの濃厚エッチの後に必ず僕のカウパーだけ絞りに来るサキュバス症候群の幼馴染」(こんくぱーるがーる)

【乳首責め】ヤリチンとの濃厚エッチの後に必ず僕のカウパーだけ絞りに来るサキュバス症候群の幼馴染

【乳首責め】ヤリチンとの濃厚エッチの後に必ず僕のカウパーだけ絞りに来るサキュバス症候群の幼馴染


サークル: こんくぱーるがーる
ジャンル: 寝取り・寝取られ・NTR 言葉責め 焦らし 男性向け 成人向け ASMR 添い寝 乳首責め

本番なし射精なしシゴくことも許されない…

クールでボーイッシュな幼馴染があなたのカウパーを絞りにやってきます。シゴいてはいけません。彼女の声に耳を傾けながら乳首をかりかりするだけの音声です。
片耳から囁いてくる通常版と、もう片方の耳から耳舐め、耳キス、罵倒囁き、かりかり囁きがなぜか聞こえてくるオナサポ特化版が入ってます(おすすめは特化版)。


本編22分00秒(乳首カリカリ、囁き、耳舐め、耳キス、射精シーンなし)

おまけ4分26秒(masopediaより引用)

左右反転版あり

サキュバス症候群
サキュバス症候群とは、男性の精液による脳機能の一部混乱やそれに伴う身体的変化の総称です。サキュバス化の症状を発症した女性は、優れた雄の精液に強い依存性を示します。雄の優劣は子宮膣部(ポルチオ)に刺激を与えられるか否か、つまり子宮までペニスが届くかどうかで判断され、ポルチオを刺激できる長さのペニスを持った雄を優れた雄、届かないペニスを持つ雄を劣った雄と判断します。精液への依存性の度合いは人により異なりますが、精液を摂取する度に依存性が増すことは共通しています。サキュバス化に伴う肉体的変化として、膣壁が変化し、子宮の位置が平均して4cm上にあがり、膣口までの距離が長くなります。また、ポルチオ周辺の感度が増し、それに反比例する形で乳首やクリトリスなどその他の性感帯の感度が低減していきます。心理的変化として、優れた雄への軽度な従属欲求、劣った雄への軽度な忌避反応などが挙げられます。
また、濃い精液を摂取しすぎると過度な快楽の受容や二日酔いのような症状に見舞われることがあり、これらを回避するために、多量に濃い精液を摂取した直後は、劣った雄の体液、特にカウパー腺液を摂取し中和しようとする傾向があります。カウパー腺液を好む理由としては、先ほど述べた忌避反応により、膣内に劣ったペニスを挿入したくない、劣った雄の精液を摂取したくない、身体的接触を避けたい等の理由から、服の上から性感帯を刺激する、耳元で囁くなど、直接触らずに分泌させられるからだと思われます。

社会問題として、男性の社会的格差が大きくなることが挙げられます。サキュバス症候群の女性は日本人口の約10%おり、特に○○代~30代までの女性の発症率が高く、○○代~30代の女性の3人に1人がサキュバス症候群であると診断され、未診断者を含めれば更に多くの発症者がいると思われます。サキュバス症候群の女性との性交渉において、個人差はありますが男性は勃起時のペニスが約16cmあるかどうかでポルチオを刺激できるかが決まり、15cm未満の長さになるとポルチオを刺激できる可能性は極端に下がります。サキュバス症候群の女性に恋愛対象とされるには15cm以上のペニスの長さが必要になり、それを満たせない場合は嘲笑の的やいじめの対象となるなど、差別的な扱いを受けることが社会問題となっています。
またサキュバス症候群女性はカウパー腺液用に「劣った雄」と見なした男性を1人キープする傾向にあり、過度なカウパーのみの分泌により男性機能の著しい低下に伴う勃起不全、造精障害による男性不妊症になる男性のケースが増えています。

masopediaから一部抜粋


「【乳首責め】ヤリチンとの濃厚エッチの後に必ず僕のカウパーだけ絞りに来るサキュバス症候群の幼馴染」の続きはこちら

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

相互リンク募集中!

最新記事
アクセスランキング

アクセスランキング ブログパーツ
[ジャンルランキング]
アダルト
229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
4位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ